神尾 修平

神尾 修平

蔵の宿(漫画)の登場人物。読みは「かみお しゅうへい」。

登場作品
蔵の宿(漫画)
正式名称
神尾 修平
ふりがな
かみお しゅうへい
関連商品
Amazon 楽天

概要

(神尾茜)の夫。アポロビールの研究員として勤務していたが、が父の急死後に、旅館蔵の宿の開業を決意したことを機に自身も辞表を出す。の実家、蔵岡酒造で日本酒造りを始める。一途に取り組む姿勢をベテラン杜氏の島田に認められ、蔵元と呼ばれるようになる。蔵岡酒造の乗っ取りを企む幸田たちの妨害にも屈せず、品評会でも認められるほど優れた日本酒を次々に作り出し、妻のと支えあいながら蔵岡酒造・蔵の宿を盛り立てていく。

一見おっとりとしているが、芯は強い。カメラが趣味。

登場作品

蔵の宿

プリンセス・ホテルに勤務する茜(神尾茜)は、将来の総支配人と目される優秀なホテル・ウーマン。アポロビールの研究所に勤務する夫の修平(神尾修平)と共に東京で暮らしていた。ある日、彼女のもとに父が病に倒れ... 関連ページ:蔵の宿

SHARE
EC
Amazon
logo