神島 竜矢

男どアホウ甲子園(漫画)の登場人物。読みは「かみしま りゅうや」。別称、東海の竜。丹波左文字とはライバル関係。

  • 神島 竜矢
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
男どアホウ甲子園(漫画)
正式名称
神島 竜矢
ふりがな
かみしま りゅうや
別称
東海の竜

総合スレッド

神島 竜矢(男どアホウ甲子園)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

南波高校野球部遊撃手。右投右打。暴力団の親分を親父に持ち、空手の達人。過去、30人程を半殺しにし、鑑別所へ15回、脱走10回、転校した学校は13校にも及ぶ。最終的に南波高校へ転入し全国番長会南波支局を統括、活動の基盤を築き始める。丹波左文字が率いる大日本愛国高校生連盟と対立し、全国をも統括する大型勢力の中心となる。

南波高校野球部主将・大熊を従える。しばらく左文字が自分との勝負を差し置き、子供騙しの野球の特訓に甘んじることが理解出来ないでいたが、藤村甲子園の人間的魅力にうたれ、南波高校野球部に入部する。職員の中から美人という理由で新人女教師・早乙女を指名し、無理矢理、野球部部長にするが、その後早乙女と恋仲となってゆく。

南波高校初の甲子園出場のメンバー。春の選抜大会を舞台とした野球賭博を企む大和組・飛鳥組・河内組連合を丹波左文字と共に壊滅させ、南波高校野球部を引退する。

その後、朝野あゆみ、元プロ野球の「大物」と共に甲子園球場をフランチャイズとした新球団設立を画策する。

登場人物・キャラクター

南波高校野球部一塁手。左投左打。大阪大博徒の一つ、丹波組三代目。8歳の時、神戸・鬼塚組の丹波組組長宅奇襲により右目右腕、そして母・志乃を失う。南波高校で、学生右翼同盟の大日本愛国高校生連盟南波支部を率...
南波高校野球部投手、背番号1。東京大学野球部投手、背番号1。阪神タイガース投手、背番号111。左投左打。昭和29年5月5日、甲子園球場の隣の藤村家に長男として誕生。甲子園球場と阪神タイガースをこよなく...

登場作品

高校野球のメッカ、そしてプロ野球セントラルリーグ阪神タイガースの本拠地である大マンモス球場・阪神甲子園球場。その球場の名を持つ藤村甲子園が少年期、高校、大学、プロ野球と成長を重ね、個性豊かなライバル達...