神崎 すみれ

サクラ大戦漫画版(漫画)の登場人物。読みは「かんざき すみれ」。別称、すみれ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サクラ大戦漫画版(漫画)
正式名称
神崎 すみれ
ふりがな
かんざき すみれ
別称
すみれ

総合スレッド

神崎 すみれ(サクラ大戦漫画版)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

帝国華撃団花組の隊員で、霊子甲冑の製造にも関わる神崎重工を経営する神崎家の一人娘。銀幕スタァであった母の才能を受け継いでおり、トップスタァとして帝国歌劇団の人気を牽引する存在。プライドが高く、良家の令嬢として育てられたため自己中心的にも見えるが、根は優しい。また舞台にかける情熱は本物だが、それ故に正反対のタイプであるさくらカンナと衝突することもしばしば。

特にカンナとは、初対面の頃から喧嘩が絶えない犬猿の仲。幼少期の経験から、蜘蛛が苦手という弱点がある。

登場作品

時は太正十二年。軍人としての使命感に燃える大日本帝国海軍の新任少尉、大神一郎は、士官学校を卒業後、帝国華撃団の隊長に任命される。だがそこで大神を待っていたものは、少女劇団の帝国歌劇団が所属する大帝国劇...