神崎 篤志

空の風景(漫画)の登場人物。読みは「かんざき あつし」。神崎正悟とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
空の風景(漫画)
正式名称
神崎 篤志
ふりがな
かんざき あつし

総合スレッド

神崎 篤志(空の風景)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

明日果麗子の同級生。いつも兄の神崎正悟と比べられてきて、兄にコンプレックスを持っている。兄がなしとげられなかった全国優勝をさせるため青藍高校サッカー部に入部する。当初は、明日果麗子と反発しあうも、徐々にお互いを認め一緒に朝練をするほどになる。

膝を故障した明日果麗子を心配し、10年連絡を取っていたなかった兄に医師の紹介状を頼む。裁縫が得意で明日果麗子のセーターを編んだりする。

登場人物・キャラクター

神崎篤志の兄。筑波の大学に通っていて、サッカー日本代表。清水修宏の前主将。高校時代、選手権でベスト8までいくも優勝はできなかった。スイーツ作りが趣味で、前作『しずくの風景』でサッカー部にたまにさしいれ...
「REGULAR」「SUPPORT」他にも登場している。中学時代は女子フットボールクラブで主将をしていた。清水修宏と一緒にサッカーをしたくて、男子の中でただ一人青藍高校サッカー部に入部。しかし車にひか...

関連キーワード

サッカー部は全国レベルの強豪校。清水修宏の時代に初の全国制覇をする。清水修宏に憧れた明日果麗子や神崎篤志が入部してくる。

登場作品

高校サッカー選手権で清水修宏の姿に感動した少女明日果麗子は、サッカーの強豪校青藍高校サッカー部に入部する。女子サッカー界では有名選手だった明日果麗子だが、ある日事故で膝に故障を抱え、選手として戻るため...