神心会

神心会

グラップラー刃牙(漫画)に登場する空手団体。

登場作品
グラップラー刃牙(漫画)
正式名称
神心会
ふりがな
しんしんかい
関連商品
Amazon 楽天

概要

愚地独歩により創設された。直接の打撃を認めるフルコンタクトルールや、大会において広く門戸を開き、他流派からの参加を認める姿勢により実戦的な空手団体と見なされている。通常の選手権大会は、手による顔面攻撃は反則となるスポーツ的ルールで行われている模様。ただ、ルール上では反則となる技も、加藤清澄のように愚地独歩が選んだ相手には伝授されているなど、実戦への備えは怠っていない。

登場作品

グラップラー刃牙

無類の強さを持つ謎の少年・範馬刃牙は、人知れず激闘が繰り返される地下闘技場の最年少王者。刃牙は、地上最強の生物と呼ばれる父・範馬勇次郎を倒すため、強さを求めて日々戦いを繰り返す。範馬勇次郎と和解した後... 関連ページ:グラップラー刃牙

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
グラップラー刃牙
logo