神 恭一郎

神 恭一郎

スケバン刑事(漫画)の登場人物。読みは「じん きょういちろう」。

登場作品
スケバン刑事(漫画)
正式名称
神 恭一郎
ふりがな
じん きょういちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

凄腕の青年私立探偵。腰までの長髪とサングラスがトレードマーク。拳銃の名手。東京・青山に事務所を構える。暗闇警視の依頼で、麻宮サキの監視役になるが、次第にサキに心惹かれていく。『左目の悪霊』『愛と死の砂時計』などの短編にも探偵として登場。

関連人物・キャラクター

麻宮サキ

不良高校生にして、学内に潜む悪を狩る刑事という学生刑事。素行不良で喫煙、飲酒などの問題行動も多いが、根は優しく弱い者を庇護する正義感にあふれた性格。ヨーヨーを武器にして使う。母麻宮ナツに盲目的に服従心... 関連ページ:麻宮サキ

関連キーワード

組織“猫”

『スケバン刑事』の組織。神恭一郎が自らの復讐のために長年に渡って追った国際犯罪組織。一度は神の手で壊滅したが、鳴海碧子を首魁に復活していた。しかし、真に組織を牛耳っていたのは信楽老だった。 関連ページ:組織“猫”

登場作品

スケバン刑事

優しい心を押し殺し、ワルとして番を張るスケバンの麻宮サキ。死刑囚の母麻宮ナツの減刑を条件に、学生刑事の任務を引き受けた。学生でありながら世界スケールの悪であった海槌麗巳との戦いで、記憶喪失となるが神恭... 関連ページ:スケバン刑事

SHARE
EC
Amazon
logo