神森 由起子

神森 由起子

エラヅヨの殺し屋(漫画)の登場人物。神介とは親族関係にある。

登場作品
エラヅヨの殺し屋(漫画)
正式名称
神森 由起子
関連商品
Amazon 楽天

概要

神介の妻。夫が殺し屋の報酬を麻雀で失って帰るため、内職で生活するも貧困生活が続き、三人の子を栄養失調で失う。自らも病に倒れ、何度約束しても麻雀を辞められなかった神介を罵りながら死んだ。

関連人物・キャラクター

神介

居合い刀を武器とする殺し屋で、その腕前は標的の首を一瞬で飛ばし、銃弾を軽々と払うほど。「えらい強い殺し屋」という意味で「エラヅヨの殺し屋」と呼ばれている。妻子を病死させて以来、凄腕の雀士として各地を転... 関連ページ:神介

登場作品

エラヅヨの殺し屋

えらい強いと評判の殺し屋神森神介は、大物政治家の依頼で仕事をこなすが、いつもその後の麻雀で報酬を失っていた。そのため生活は困窮し、妻子は次々と病死してしまう。神森は五年の修業で凄まじい麻雀の腕を身に着... 関連ページ:エラヅヨの殺し屋

SHARE
EC
Amazon
logo