神森 神介

神森 神介

エラヅヨの殺し屋(漫画)の主人公。別称、エラヅヨの殺し屋。

登場作品
エラヅヨの殺し屋(漫画)
正式名称
神森 神介
別称
エラヅヨの殺し屋
関連商品
Amazon 楽天

概要

居合い刀を武器とする殺し屋で、その腕前は標的の首を一瞬で飛ばし、銃弾を軽々と払うほど。「えらい強い殺し屋」という意味で「エラヅヨの殺し屋」と呼ばれている。妻子を病死させて以来、凄腕の雀士として各地を転々としているが、殺し屋として腕を振るうこともあり、いずれにも高いプライドを持つ。

非常識な打ち手にも「うむ」とだけ呟く寡黙な男。しばしば情が深い一面を覗かせている。

登場作品

エラヅヨの殺し屋

えらい強いと評判の殺し屋神森神介は、大物政治家の依頼で仕事をこなすが、いつもその後の麻雀で報酬を失っていた。そのため生活は困窮し、妻子は次々と病死してしまう。神森は五年の修業で凄まじい麻雀の腕を身に着... 関連ページ:エラヅヨの殺し屋

SHARE
EC
Amazon
logo