神田

神田

響~小説家になる方法~(漫画)の作品登場人物。読みは「かんだ」。

登場作品
響~小説家になる方法~(漫画)
正式名称
神田
ふりがな
かんだ
関連商品
Amazon 楽天

概要

小論社に勤める男性編集者。小説誌「木蓮」の編集長を務めている。いつもニコニコしていて一見温和そうだが、決して自分の意見を曲げない頑固な人物。売れ行きの低迷する純文学に対して、純文学は芸術であり、存在する事に意義があるのだという考えを持つ。一方で、「木蓮」新人賞の二次選考はこれまで編集部で行っていたが、業務に支障が出るという理由で、外部に選考を委託する事を強行し、花井ふみの反感を買う事となった。作家、祖父江秋人とは旧知の仲である。

登場作品

響~小説家になる方法~

天才的な小説の才能を持つが、非常識な性格の女子高生の鮎食響が、周囲の人々に大きな影響を与え、騒動を巻き起こす姿を描いた青春小説。 関連ページ:響~小説家になる方法~

SHARE
EC
Amazon
logo