神竜白糸がえし

神竜白糸がえし

釘師サブやん(漫画)の登場人物で神竜組の白龍が使うゴト師技。読みは「じんりゅうしらいとがえし」。

登場作品
釘師サブやん(漫画)
正式名称
神竜白糸がえし
ふりがな
じんりゅうしらいとがえし
関連商品
Amazon 楽天

概要

パチンコ台の金枠をこじ開け、その隙間にセルロイドのテープを入れて打った玉が入賞穴へ流れるように道をつくる技。細工をすると、警報機が鳴るようパチンコ台を改良したサブやんに捕まってしまった。

登場作品

釘師サブやん

昭和30年代。渋谷のパチンコ店第一ホールで、茜三郎ことサブやんは、パチンコ台の釘の傾きを調整する釘師をしていた。そんなある日、パチプロ・美球一心が来店。サブやんが釘を締めて玉を出なくしていたパチンコ台... 関連ページ:釘師サブやん

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
釘師サブやん
logo