神納 達也

神納 達也

新・堕靡泥の星(漫画)の主人公。読みは「じんのう たつや」。

登場作品
新・堕靡泥の星(漫画)
正式名称
神納 達也
ふりがな
じんのう たつや
関連商品
Amazon 楽天

概要

裕福な家庭に生まれて何不自由なく育ったが、実は母親の神納とき江が連続強姦犯の蛭川源蔵に犯され妊娠してしまった時の子供であるという、壮絶な過去を持つ青年。幼少の頃から育ての父親である神納教授に激しい暴力を振るわれてきた。更にはとき江が神納教授によって被虐的な行為を繰り返される性生活を何度も目撃しており、それが原因で女性に対する価値観も歪曲してしまっている。

中学生の時に本屋で見つけた『夜と霧』に魅入られ、アウシュヴィッツの捕虜収容所の様子に異常なまでの興味を示す。以降、潜在的に眠っていたと思われるサディズムが覚醒し悪行の限りを尽くすようになる。心の奥底に眠っているとき江への尊敬の思いだけが唯一人間らしい部分である。

その一方で、ごく稀に人間的な優しい感情を見せることもあり、自身でも本当の自分を理解できていない。現在は優秀な頭脳を生かして安定した地位を得ており、普段は周囲の人間にも紳士的に振る舞っている。

登場作品

新・堕靡泥の星

佐藤まさあきの『堕靡泥の星』の続編。優秀な頭脳を持ちながらも内面は悪の化身である神納達也が、己の欲望のままに女性を翻弄し残虐な行為を繰り返す。本作『新・堕靡泥の星』では、達也がついに念願のアウシュヴィ... 関連ページ:新・堕靡泥の星

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
蛭川 源蔵
神納教授
神納 とき江
天摩 香織
logo