神聖皇女アルカミーラ十四世

ローズメリーホテル空室有り(漫画)の登場人物。読みは「しんせいこうじょあるかみーらじゅうよんせい」。別称、姫。

  • 神聖皇女アルカミーラ十四世
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ローズメリーホテル空室有り(漫画)
正式名称
神聖皇女アルカミーラ十四世
ふりがな
しんせいこうじょあるかみーらじゅうよんせい
別称
別称
姫君
別称
アルカミーラ皇女

総合スレッド

神聖皇女アルカミーラ十四世(ローズメリーホテル空室有り)の総合スレッド
2016.07.28 18:46

概要

神聖アルカミーラ皇国第一皇位継承者。強さを示さなければならない皇族のため、高圧的な物言いをする。雲の上の世界から馬車で来たが、トラブルでローズメリーホテルに落ちた。家の柱を簡単に折ってしまうほどの力の持ち主だが、国ではそんなに強いほうではなく、彼女の母にはかなわない。

一族は百年ほど前から男児が絶えており、お家のためにアルカミーラ皇女自ら次期皇王となるにふさわしい強い男を探しにやってきた。しばらくローズメリーホテルに住むことになる。鎧が国の正装で、常に鎧を着ているが、男探しには向かないため、小鳩から服を借りている。カツ丼8杯、親子丼8杯、カレー6杯、サラダ5人前、ピザ・スパゲティ3人前ずつ、トリ唐揚げ、オムレツ、コロッケ、炒飯、ギョーザをひとりで平らげる食欲を持つ。

酒にはめちゃめちゃ強いが、なぜかウーロン茶ですぐ酔う。自分に負けない腕力の持ち主に一目惚れしたが、その男は女癖が悪く、また、タチの悪いヤツだった。

登場作品

海外エリート商社マンを父に持つ、16歳の高校生山田すくむは、ロサンゼルスで落第したのをきっかけに、一度も住んだことのない日本へ行くことに。叔父の持つローズメリーホテルで、個性あふれる住人たちと暮らしな...