神 虎吉

あかつき戦闘隊(漫画)の登場人物。読みは「じん とらきち」。

  • 神 虎吉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あかつき戦闘隊(漫画)
正式名称
神 虎吉
ふりがな
じん とらきち

総合スレッド

神 虎吉(あかつき戦闘隊)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

大阪・河内の生まれ。階級は一等飛曹。八雲剛一郎が隊長として赴任するまでの実績は出撃62回撃墜18。特技はとんぼがえり戦法。あかつき戦闘隊で随一の飛行経験の持ち主。関西弁を話し、粗野な性格。経験の浅い隊長八雲剛一郎を始め見下していたが、日が経つにつれて少しずつ認めだす。

登場人物・キャラクター

東京・神田で旗本の子孫として生まれ、剣道・柔道の達人。海軍兵学校を出て間もなくパゴス島のあかつき戦闘隊に隊長として赴任する。階級は海軍中尉。経験の浅さゆえ飛行技術や射撃は稚拙で部下からも見下されがちだ...

登場作品

昭和18年、太平洋戦争。海軍の重要拠点パゴス島のあかつき戦闘隊に、若い海軍中尉八雲剛一郎は隊長として赴任する。曲者揃いの隊員達とぶつかり合いながらも、敵軍と死闘を繰り広げる。