神谷 真琴

神谷 真琴

BUNGO-ブンゴ-(漫画)の作品登場人物。読みは「かみや まこと」。

登場作品
BUNGO-ブンゴ-(漫画)
正式名称
神谷 真琴
ふりがな
かみや まこと
関連商品
Amazon 楽天

概要

中学1年生の女子。静央シニアのメンバーの一人。右投げ右打ちで、守備位置はセカンド、打順は2番。体格にも恵まれておらず、身体能力も高くないが、誰よりも練習を重ねて静央シニアのレギュラーの座を摑んだ努力家。パワーはないものの堅守で、どんなボールにもバットに当てるミート力には定評がある。石浜文吾が静央シニアに入ったばかりの頃は教育係に任命されており、文吾に野球の基礎を教えたり練習に付き合っていた。

野球を始めたきっかけは兄の神谷守の影響だったが、のちに守の死を受けて、守の代わりに静央シニアのレギュラーになるために猛練習してきた。将来の夢は女子プロ野球選手になる事。3年次にはさらにグラブさばきに磨きがかかり、静央シニア不動のセカンドとして活躍している。

また、文吾を異性として意識して見るようになっている。

登場作品

BUNGO-ブンゴ-

野球は未経験ながらピッチングの才能にあふれる少年、石浜文吾の成長と、仲間との友情を描く野球漫画。リトルシニアを舞台としている。「週刊ヤングジャンプ」2015年3号から連載の作品。 関連ページ:BUNGO-ブンゴ-

SHARE
EC
Amazon
logo