神野 アキラ

神野 アキラ

迷走王 ボーダー(漫画)の登場人物。

登場作品
迷走王 ボーダー(漫画)
正式名称
神野 アキラ
関連商品
Amazon 楽天

概要

新宿のロック喫茶の元オーナー。昔、蜂須賀にサブカルチャーの手ほどきをした。酒やドラッグの影響で無気力に支配され浮浪者となっていたが、工事現場で頭を打ったことで酩酊状態から抜け出し、実家に戻り実業家となった。実家は神野財閥であり、復帰したことで数社の会社の社長となったが、その後も時折蜂須賀に会いにやって来た。

若く美しい嫁と政略結婚したが醒めた関係を自覚し、蜂須賀のもとに通っていた醜女の中年女三浦とめ子を愛人とする。

関連人物・キャラクター

蜂須賀

10年間ユーラシア大陸を旅していた男。40歳。ボロアパート月光荘の家賃3000円の便所部屋に住む。女好きで自由気まま、取り繕うことのない直球ストレートな性分だが意外と情に厚いところがある。ボクシングの... 関連ページ:蜂須賀

登場作品

迷走王 ボーダー

管理された常識的な世界に背を向け境界線上を生きていく男たち、蜂須賀、久保田庸介、木村健吾の3人組のルーズでハードな日々をコメディタッチで描くハードボイルド漫画。原作は狩撫麻礼。 関連ページ:迷走王 ボーダー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
蜂須賀
久保田 庸介
木村 健吾
鳥居 ナミ子
後関
土田 明美
場所
月光荘
logo