神野 悪六朗

神野 悪六朗

タケヲちゃん物怪録(漫画)の登場人物。読みは「じんのあくむろう」。タケオとはライバル関係。

登場作品
タケヲちゃん物怪録(漫画)
正式名称
神野 悪六朗
ふりがな
じんのあくむろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

『タケヲちゃん物怪録』に登場する妖怪。父神野悪五朗が妖怪山本五郎左衛門と侍稲生平太郎に倒された際に発した呪いの言葉から生まれた。負のオーラをまき散らし、周囲を不幸をもたらす疫病神。人間はおろか妖怪までもを憎む、強烈な「怨み」の持ち主。貧乏神・窮鬼と死神・阿闍羅加木蓮を連れ、稲生平太郎の子孫タケヲに憑りついた妖怪空亡を使い地上を魔界とすることを目論んでいる。

関連人物・キャラクター

タケオ

極端な不幸体質で、普通に生活にしているだけで様々な事故にあってしまうため、周りから人を遠ざけ日々を過ごしていた。広島出身だが、不幸から家族を守るため東京の高校へと進学、妖怪屋敷百鬼荘へ引っ越し、座敷童... 関連ページ:タケオ

登場作品

タケヲちゃん物怪録

不幸体質の少女稲生武夫は、自分に降りかかる災難から周りの人々を守るため、一人さびしく暮らしていた。アパート百鬼荘に引っ越した彼女は、そこで座敷童子の山本六郎左衛門と出会う。幸運を呼び込む力を持つ六郎左... 関連ページ:タケヲちゃん物怪録

SHARE
EC
Amazon
logo