神野

神野

うしおととら(漫画)の登場人物。読みは「しんの」。別称、西の長。白面の者とはライバル関係。

登場作品
うしおととら(漫画)
正式名称
神野
ふりがな
しんの
別称
西の長
関連商品
Amazon 楽天

概要

『うしおととら』に登場する妖怪。高千穂にて西日本に住む妖怪たちをまとめる西の妖怪の長。髪を逆立てた青年のような姿をしており、それが真の姿なのかは不明。大剣・流走を振るって戦う。強力な結界を生み出す結界自在妖・間槌を200体引き連れ、東の長が語る獣の槍を持つ蒼月潮を待つべきだという意見を聞かずに、白面の者に攻撃を仕掛けた。

だが、白面の者の強大な力の前に為す術もなく敗北。絶体絶命の危機に陥るが、蒼月潮に助けられたことで獣の槍の力を信じるようになり、東と西の妖怪で大同団結し、来るべき決戦の時を待つことを決めた。

関連人物・キャラクター

白面の者

『うしおととら』に登場する妖怪。9つの尾を持つ狐のような姿をしており、雲のように巨大な身体は黄金の輝きを放っている。悠然と宙を舞い、名前の由来となる白い顔には下から睨むような恨めしい眼が爛々と光ってい... 関連ページ:白面の者

登場作品

うしおととら

世界観主人公の蒼月潮が住んでいるのは架空の都市である東京都みかど市。高いビルなどがあまりなく、自然も数多く残っていることから、都心部から離れた郊外に存在していると見受けられる。また、潮の住む芙玄院は、... 関連ページ:うしおととら

SHARE
EC
Amazon
logo