神 隼人

ゲッターロボ號(漫画)の登場人物。読みは「じん はやと」。アルヒ・ズゥ・ランドウとはライバル関係。

  • 神 隼人
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゲッターロボ號(漫画)
正式名称
神 隼人
ふりがな
じん はやと

総合スレッド

神 隼人(ゲッターロボ號)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

『ゲッターロボ』、『ゲッターロボG』において、ジャガー号、ライガー号のパイロットだった男。ゲッター計画を推進する組織NEISERの責任者として一佐の階級を持つ。13年前アルヒ・ズゥ・ランドウによる開発プロジェクト蛇牙城に日本の軍事担当として参加。世界の優秀な頭脳の持ち主を洗脳せんとするランドウの陰謀に気付き日本の科学者団と共に脱出。

ランドウの野望に対抗するため、政府に働きかけてNEISERとゲッターロボを作り上げた。蛇牙城脱出の際、全身に大怪我を負ったため、身体に高負荷を伴うゲッターロボの操縦をすることは難しくなっている。顔を含む全身に傷跡が残っている。

目的のためならば手段を選ばない苛烈な性格。

登場人物・キャラクター

陸上競技の大会に出場していた男子高校生。実家は酒屋。すさまじいばかりの超人的身体能力を持つが、それを隠している。前の学校では暴力事件でチンピラ30人を病院送りにする問題児だった。その身体能力を見抜いた...
ドイツ生まれの天才科学者。15年前、全世界の優秀な科学者、技術者、軍人を集めた世界統一の巨大開発プロジェクト「蛇牙城」を提案、世界の賛同を得て人々を北極の基地に集めた。しかしその真意は、世界征服のため...

登場作品

日本政府に所属するゲッター計画を推進する組織NISERの神隼人一佐は、ゲッターロボの操縦者になれる力を持つ若者を探していた。陸上競技大会で手抜き入賞を繰り返す男子高校生一文字號の隠し持った力に目をつけ...