神風 香志郎

どぐされ球団(漫画)の登場人物。読みは「かみかぜ こうしろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
どぐされ球団(漫画)
正式名称
神風 香志郎
ふりがな
かみかぜ こうしろう

総合スレッド

神風 香志郎(どぐされ球団)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

明王アタックスのライト。右投げ右打ち。背番号35。明王アタックスのホームグラウンド明王球場が創設され初めての試合の時に捨てられていた赤ん坊を、球場支配人が拾って育てた。子どものころから遊びも寝るのも球場だったため、球場の状態を誰よりも知る。上空に流れる風や、グランドの土の強弱などを知ることで、浮いた打球が風で流されるか、硬い土でイレギュラーバウンドするかなどホームグラウンドでの戦いは強い。

また、グラウンドへの感謝を忘れず、各球場での試合前試合後には球場そのものへの挨拶を欠かさない。

関連キーワード

『どぐされ球団』のグループ。日本プロ野球セントラル・リーグの1球団。作品中では、セントラル・リーグ7球団(現実は6球団)、パシフィック・リーグ6球団となっている。親会社は明王商事。社長でありオーナーの...

登場作品

甲子園では江川二世と呼ばれた投手鳴海真介だったが、準決勝での打席で人さし指を切断。故郷に帰るも夢あきらめきれずにいたところを、明王アタックスに代打専門選手としてスカウトされる。明王アタックスは、ひと癖...