神風

神風

サーキットの狼(漫画)に登場する自動車レースのチーム。読みは「かみかぜ」。

登場作品
サーキットの狼(漫画)
正式名称
神風
ふりがな
かみかぜ
関連商品
Amazon 楽天

概要

谷田部行雄が代表を務め、エンジンとギヤボックス以外はすべて日本製のマシン「ゼロ戦007」を開発。風吹裕矢神藤速人をドライバーに起用して1978年のスペイングランプリに参戦したが、マシンの完成度が足りず2台ともリタイアに終わる。翌1979年、日本の自動車メーカーの技術を集結させた「ゼロ戦009」とともにベルギーグランプリに再挑戦。

見事にポールポジションを獲得する。

登場作品

サーキットの狼

愛車ロータス・ヨーロッパを駆る風吹裕矢は、暴走族に属さず一匹狼で走ることから「ロータスの狼」と呼ばれていた。暴走族のリーダーで後に宿命のライバルとなる早瀬佐近、プロのレーサーで後に義理の兄となる飛鳥ミ... 関連ページ:サーキットの狼

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
サーキットの狼
logo