祭 力介

男大空(漫画)の登場人物。読みは「まつり りきすけ」。祭万作、祭俵太とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
男大空(漫画)
正式名称
祭 力介
ふりがな
まつり りきすけ

総合スレッド

祭 力介(男大空)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

祭コンツェルンの創始者、祭万作の三男で、祭俵太の兄。大日自動車の社長。社内で鬼堂家の送り込んだ暗殺者に襲われ重傷を負う。その後、奇跡の回復を見せるが、入院中の病院で再び襲われ死亡。特に懐いていた俵太を始め、兄弟を悲しませ、これを遠因として、鬼堂邸急襲計画が実行されることになる。

登場人物・キャラクター

祭俵太の父。大企業を傘下に持つ祭コンツェルンの総裁。日本の闇である政財界の汚職を暴き公表しようとするが、東西財閥の陰謀により暗殺されてしまう。
大富豪、祭家の五男。ケンカに明け暮れる祭家の厄介者だったが、父の死をきっかけに、荒廃した百合香学園の再建、さらには平等で平和な若者のつくる未来社会の実現を掲げて、権力をほしいままに操ろうとする鬼堂凱に...

関連キーワード

『男大空』の組織。祭俵太の父祭万作が一代で築き上げた日本有数のコンツェルン。銀行、製鉄、自動車、不動産など大企業を傘下に持っているが、万作の死により、各会社は5人の息子たちに譲り渡された。その後、兄た...

登場作品

日本有数の祭コンツェルンの総帥が、ライバル企業東西財閥の差し金により暗殺されたのを機に、それぞれの息子祭俵太と、鬼堂凱との宿命の対決が始まる。戦いの中で、俵太は4人の兄たちを失いながらも、七人委員会な...