禍津

禍津

クロノス-漆黒の神話(漫画)の登場人物。読みは「まがつ」。

登場作品
クロノス-漆黒の神話(漫画)
正式名称
禍津
ふりがな
まがつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヘパイストス手芸店の主人。自身の創作物と心を通わせることができる能力を持っている。手芸店の近くにある墓地に自作の銅像があり、その近くに身を潜めていた野神エリカの危機を察し、彼女を助ける。野神エリカを守る腕輪を作った。左目のまぶたに大きな傷がある。

関連人物・キャラクター

野上エリカ

16歳の平凡な高校生。父親、母親、姉、弟の五人家族。父親の経営する会社の借金を返すため、謎の男たちに大金と引き換えに売られてしまう。村の主の生贄にされるが、守護神クロノスの力によって時間が巻き戻り、ギ... 関連ページ:野上エリカ

関連キーワード

腕輪

『クロノス-漆黒の神話』に登場するアクセサリー。美しい宝石を散りばめたプラチナ製。禍津の作品で、麗華によって野神エリカの腕にはめられる。クロノスの力が宿り、危機のときに、追っ手へ攻撃できる。一度はめる... 関連ページ:腕輪

登場作品

クロノス-漆黒の神話

女子高校生の野神エリカは16歳。家族や友人たちと幸福な日々を送っていた。しかし会社の経営に行き詰った父親が、大金と引き換えに主人公を謎の男たちに売ってしまう。彼らは野神エリカを「約束の娘」と呼び、村の... 関連ページ:クロノス-漆黒の神話

SHARE
EC
Amazon
logo