福本 伸行

西原理恵子の人生画力対決(漫画)の登場人物。読みは「ふくもと のぶゆき」。西原理恵子とはライバル関係。

  • 福本 伸行
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
西原理恵子の人生画力対決(漫画)
正式名称
福本 伸行
ふりがな
ふくもと のぶゆき

総合スレッド

福本 伸行(西原理恵子の人生画力対決)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

主人公西原理恵子の対戦相手。『賭博黙示録カイジ』の作者。西原とはお互い無名であった20年前に出会った。当時から男前でまじめで物腰の柔らかい人物であったが、将来絶対に売れる事はないと思われていたため、西原はじめ漫画家仲間の女性から全然相手にされなかった。

西原からはその画力を「あまりに不自由」だといわれている。自称つっこみ漫画家の西原が、あまりの突っ込みどころの多さに手も足も出ない大物。自身の天然キャラとイラストの独特な世界観が強烈すぎるあまり、画力対決史上西原が最も恐れた人物。

登場人物・キャラクター

画力がない漫画家。武蔵野美術大学卒業。エロ本のカットを書きながらその日暮らしの生活を送っていたある日、小学館の編集者、八巻和弘にスカウトされ漫画家デビュー。有名漫画家をゲストに向かえ、ライブ会場で画力...

登場作品

美術大学を卒業していながら、画力のなさが有名な漫画家、西原理恵子。そんな西原が自らの漫画人生をかけ、日本の全漫画家たちに画力対決と銘打った喧嘩を売ることに。自らを突っ込み漫画家と名乗り、日本を代表する...