福本

ハリスの旋風(漫画)の登場人物。読みは「ふくもと」。別称、番長。石田国松とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ハリスの旋風(漫画)
正式名称
福本
ふりがな
ふくもと
別称
番長

総合スレッド

福本(ハリスの旋風)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

本名は福本だが、ほとんどのハリス学園の生徒は「番長」と呼ぶ。人並み外れた巨体を持つ。かつては剣道部の副部長を勤めていたが、部長のとのトラブルのため退部、番長グループを形成する。初めは石田国松と敵対していたが、のちに良き友となる。

登場人物・キャラクター

屋台のラーメン屋の父、母と弟のアー坊の四人家族。かつては静岡で暮らしていたが国松が乱暴で問題を起こしては退学の繰り返していたため、地元にいられなくなり一家で上京する。ハリス学園に転校後は、さまざまな部...

関連キーワード

東京にある名門学園。初代園長バームクーヘン・ハリスによって設立された。日本だけでなくアメリカをはじめ世界各国に兄弟校が存在する。運動系の部活動に力を入れている。現在の園長は日本人だが、会長は初代園長の...

登場作品

静岡で暮らしていた石田国松は、その乱暴さからいくつもの学校を退学になり東京に引っ越すことになる。東京でも数々の問題を起こしたため、少年鑑別所に送られることになったがハリス学園の園長の計らいでそれを免れ...