福音弾

福音弾

クロノクルセイド(漫画)、ロゼットの用いる特殊な弾丸。読みは「ごすぺる」。

登場作品
クロノクルセイド(漫画)
正式名称
福音弾
ふりがな
ごすぺる
関連商品
Amazon 楽天

概要

マグダラ修道会で製造され、練金で合成した希少銀に呪文を転写することで強力な力を得ている。炸薬の代わりに聖油を用いることで化物に対する攻撃力を高めた聖火弾(セイクリッド)よりも威力が高い。

関連キーワード

マグダラ修道会

ロゼットの所属する化物退治や悪魔祓いを専門的に扱う集団。キリスト教の修道会をモデルとしていると思われる。悪魔祓いのための特殊な武器の製造や、シスターや牧師たちの養成も行っている。マグダラ修道会に属する... 関連ページ:マグダラ修道会

登場作品

クロノクルセイド

怪物退治や悪魔祓いを専門とする組織マグダラ修道会で働くシスター、ロゼット=クリアストファとその契約者である悪魔クロノは、悪霊達を退治する傍ら、四年前に悪魔アイオーンに魅入られ暴走し失踪してしまったロゼ... 関連ページ:クロノクルセイド

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
マグダラ修道会
登場作品
クロノクルセイド
logo