福音弾

福音弾

クロノクルセイド(漫画)、マグダラ修道会の悪魔祓いが使用する対悪魔用の弾丸。

登場作品
クロノクルセイド(漫画)
正式名称
福音弾
ふりがな
ごすぺる
関連商品
Amazon 楽天

概要

錬金術で精製した希少銀に極小単位の呪文を転写した魔法の弾丸で、当たれば強力な力を持つ悪霊も一撃で葬り去る威力を誇る。炸薬の代わりに聖油を用いる「聖火弾(セイクリッド)」に比べても圧倒的な威力を持つが、反面コストと手間が掛かり、撃つ際の反動も大きいため取り回しが悪いなど欠点も存在する。最終決戦では最新装備として福音弾の欠点を克服し、ほとんど反動がない上に威力を上昇させた「四聖文字砲(テトラグラマトン)」が登場している。

関連キーワード

マグダラ修道会

悪魔や化け物など、さまざまな超自然現象による被害を防ぐための組織。本部はニューヨークに存在し、各地に支部を作りアメリカ全土の超自然現象と日夜戦っている。組織の発端は宗教改革の時代の魔女狩りに起因するた... 関連ページ:マグダラ修道会

登場作品

クロノクルセイド

近代アメリカを舞台としたマグダラ修道会と悪霊や悪魔たちとの戦いを描いた森山大輔の漫画デビュー作。序盤のスチームパンク風世界観から、地球存亡にかかわるサイバーパンクな悪魔同士の戦いへと発展していく。 関連ページ:クロノクルセイド

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
マグダラ修道会
登場作品
クロノクルセイド
logo