秀念

一休さん(テレビアニメ)の登場人物。読みは「しゅうねん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
一休さん(テレビアニメ)
正式名称
秀念
ふりがな
しゅうねん

総合スレッド

秀念(一休さん)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

安国寺で修行している小僧の1人。最年長の小僧。最初は一休を嫌っていたが、物語が進むにつれて仲良くなっていく。

登場人物・キャラクター

室町時代の臨済宗大徳寺派の僧、一休宗純の子供の頃をモデルにしたとされる。心優しい純粋な少年で、母と別れて恋しいと心の内を吐露することもある。子供だが知恵は大人以上で、「とんち小僧の一休さん」として有名...

関連キーワード

『一休さん』に登場する寺。清貧な禅寺とされている。住職は外観和尚。

登場作品

主人公の一休さんは安国寺で修行している小僧である。幼いながらもとんちに長け、大人たちも驚くような知恵を見せる。今日も蜷川新右衛門や将軍足利義満が出す難問を、とんちで解決する。