私立リリアン女学園

私立リリアン女学園

マリア様がみてる ~春~(テレビアニメ)に登場する架空の学校。読みは「しりつりりあんじょがくえん」。

登場作品
マリア様がみてる ~春~(テレビアニメ)
正式名称
私立リリアン女学園
ふりがな
しりつりりあんじょがくえん
関連商品
Amazon 楽天

概要

物語の舞台となる。東京都武蔵野市に位置する。創立明治34年。もとは華族の令嬢のためにつくられた、幼稚舎から大学までの一貫教育を行うカトリック系ミッションスクール。

大学は文学部と家政学部に分かれる。特有の「姉妹」という制度が存在し、高等部においては、同級生を「さん」、上級生を「さま」付けで呼び、挨拶の言葉は「ごきげんよう」が主に使われる。

登場作品

マリア様がみてる ~春~

「私立リリアン女学園」高等部1年生の福沢祐巳は、「姉妹」である「紅薔薇のつぼみ」こと小笠原祥子が所属する、生徒会「山百合会」を手伝いながら学園生活を送っていた。やがて薔薇さまたちも卒業し、進級した翔子... 関連ページ:マリア様がみてる ~春~

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
マリア様がみてる ~春~
logo