私立玄武大付属高等学校

響 小説家になる方法(漫画)、橘礼央や石蕗天真が通った高校。読みは「しりつげんぶだいふぞくこうとうがっこう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
響 小説家になる方法(漫画)
正式名称
私立玄武大付属高等学校
ふりがな
しりつげんぶだいふぞくこうとうがっこう

総合スレッド

私立玄武大付属高等学校(響 小説家になる方法)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

資産家や名家の子女が集まるエリート高校で、入学金を含めると3年間で1000万円ほどの学費がかかる。幼稚園から大学までのエスカレーター式の学校の高校で、玄武と呼ぶ場合は、高校のみならず、こうした関連学校を含む。石蕗天真は幼稚園からこの学校に通っていた。

セレブが集まる学校のせいか、生徒達の間では、家柄や親の資産によりヒエラルキーが形成されており、底辺の人間とは食事の同席もしないほどである。

登場作品

文芸誌『木蓮』の新人賞に送られてきた、応募規定を満たしていない小説にほれ込んだ編集者花井は、連絡先のわからない作者・鮎食響を探し出そうとする。一方、鮎食響本人は、新入学の高校で文芸部に入ろうとするが、...