秋元 いちか

神さまの言うとおり(漫画)の登場人物。読みは「あきもと いちか」。

  • 秋元 いちか
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
神さまの言うとおり(漫画)
正式名称
秋元 いちか
ふりがな
あきもと いちか

総合スレッド

秋元 いちか(神さまの言うとおり)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

都立みそら高校2年に在籍する16歳の女性で、高畑瞬の仲間となってゲームに挑戦していく。同級生の天谷武は危険人物と恐れていてあまり近づこうとしない。の事が気になっているが、告白できずにいる。極限状態の命の危機にさらされると興奮してしまう性癖を持っているが、周囲には秘密にしている。

登場人物・キャラクター

都立みそら高校2年に在籍する16歳の男性。物静かでマイペースな性格から、いつしか日々の生活を退屈だと感じていた。子供時代は回っている自転車の車輪に指を挟んでみたり、蜘蛛の巣にわざと獲物をかけるなど、好...
盤多院高校1年の生き残り。こけしが開始したゲームにより、こけしにされていたところを秋元いちかにより助けられた。小柄で運動神経は良くないが、クイズやパズルが得意。
物や人を壊すことで自分の存在を確認し、それを快感とする危険人物。身体能力、集中力、どれにおいてもずば抜けている。一度集中すると周りが見えなくなり、こけしが開始したゲームでは長縄跳びを7000回ほど飛び...

登場作品

高畑瞬は退屈に暮らす平凡な高校生だった。ある日彼の居る教室にダルマが現れ、同級生を次々と殺すゲームを開始する。クリアすれば助かると確信した彼は命がけの行動を起こしていく。しかしそれは15~18歳の人間...