秋山 一郎

秋山 一郎

柔道部物語(漫画)の登場人物。読みは「あきやま いちろう」。

登場作品
柔道部物語(漫画)
正式名称
秋山 一郎
ふりがな
あきやま いちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

三五十五とは小学生の頃からの親友で、ともに柔道初心者だったが岬商業航行柔道部に入部する。持ち前の体格の良さを活かし、三五十五より先に黒帯を獲得するなど実力もあり試合でも活躍を見せる。

関連人物・キャラクター

三五十五

柔道初心者ながら、岬商業高校柔道部に入ったことから高校生全国クラスの選手として頭角を現していくことになる。得意とする技は一本背負いをはじめとするさまざまな背負い投げだが、試合に集中するとくちびるを尖ら... 関連ページ:三五十五

関連キーワード

岬商業高校柔道部

『柔道部物語』の舞台となる商業科高校の運動部。三五十五らが入部し、県大会を勝ち抜きインターハイに出場することになる。 関連ページ:岬商業高校柔道部

登場作品

柔道部物語

先輩の勧誘に半ば騙されるように岬商業高校柔道部に入部した三五十五だったが、負けず嫌いな性格から厳しいシゴキにも耐え、一本背負いを得意技とする柔道の才能を開花させる。ライバルとなる江南高校の樋口久と出会... 関連ページ:柔道部物語

SHARE
EC
Amazon
logo