秋山 優花里

ガールズ&パンツァー(漫画)の主人公。読みは「あきやま ゆかり」。別称、ゆかりん。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ガールズ&パンツァー(漫画)
正式名称
秋山 優花里
ふりがな
あきやま ゆかり
別称
ゆかりん

総合スレッド

秋山 優花里(ガールズ&パンツァー)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

くせっ毛の少女。大洗女子学園に通う。戦車を心から愛しすぎたため、今まで友達がいなかった。戦車道の授業が大洗女子学園に復活したことで、中学時代に戦車道で活躍していた西住みほと知り合う。その後、武部沙織五十鈴華冷泉麻子らの友人が出来た。初めての友人のため、敬礼をしたり、舞い上がってしまったりすることもあった。

実物の戦車を見ると興奮してしまい、口数が非常に多くなる。戦車に乗り込むと人柄が変わり、ハイテンションになる「パンツァーハイ」。戦車知識が多いため、右も左もわからぬ仲間たちに、戦車経験者の西住みほと共に助言する。臨機応変な対応に長けている西住みほを尊敬している。

かなりのミーハーで、他校のチームに所属する有名人や、所持している戦車に目を輝かせる。普段はIV号戦車D型に搭乗し、装填手を務めているが、2回戦のアンツィオ戦ではルノーB1 bisの戦車長を務め、装填手兼通信手のエルヴィン、75ミリ砲砲手兼操縦手の大野あやとチームを組んでいる。

西住みほが戦術に長けていることに甘えてしまっている自分に気づき、少しでも自分にできること、西住みほを支えることを探し、奮闘する。歴史が好きな歴女チームにはグデーリアンと呼ばれている。

登場作品

伝統文化として「戦車道」がある世界。そこでは乙女のたしなみとして学校で戦車を学ぶようになっていた。大洗女子学園に通う戦車が大好きな少女、秋山優花里は、幼いころ戦車が好きすぎるがゆえに、友達がいなくてひ...