秋海棠

ぼくの地球を守って(漫画)の登場人物。読みは「しうかいどう」。別称、レム=サイ=ネ=シウ=カイドウ。

  • 秋海棠
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぼくの地球を守って(漫画)
正式名称
秋海棠
ふりがな
しうかいどう
別称
レム=サイ=ネ=シウ=カイドウ

総合スレッド

秋海棠(ぼくの地球を守って)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

笠間春彦の前世だが、紫苑の前世を持つ小林輪に似た容貌をしたシア星系人。医学博士の男性で、玉蘭とは学生時代からの友人。本星と連絡の途絶えた月基地内で伝染病が流行した際、ワクチンを作り上げる。

登場人物・キャラクター

秋海棠の記憶を持つ少年。幼いころからムーン・ドリームを見ており、超能力サーチェス・パワーによるテレポートを繰り返していた。そのため体を壊して入院し、年齢的には高校2年生だが、中学3年生に復学した。偶然...
曼珠沙華小学校に通う7歳の小学生。坂口亜梨子と同じマンションの隣室に住んでいる夫妻の一人息子。亜梨子の部屋のベランダから落ちた事故がきっかけで、科学者紫苑の記憶と超能力サーチェス・パワーに覚醒し、天才...
小椋迅八の前世のシア星系人。月基地の男性考古学者。優等生で友人が多く、面倒見のよい性格。紫苑とは学生時代からの友人。実は何事も自分より優れている紫苑には劣等感を持っている。超能力サーチェス・パワーを持...

関連キーワード

シア星系人たちが地球を監視するために月面に作った観測基地。シア星系に全面戦争が起こり、月基地メンバーたちは最後に残ったシア星系人となる、伝染病の蔓延によって全員が死亡し。
地球から遠く離れた惑星系。大母星と呼ばれる惑星から人類が発祥し、いくつかの惑星や衛星に暮らしている。シア星系人は優れた科学力とサージャリムという信仰を持ち、生まれつきサーチェス・パワーと呼ばれる超能力...

登場作品

東京に転校してきた高校生の坂口亜梨子は、同級生になった小椋迅八と錦織一成が、同じ前世の夢・ムーン・ドリームを見ていることを知る。その夢の中では、2人は月基地から地球を調査している異星人の科学者で、他に...