秋田 キララ

メダロット(漫画)の主人公。読みは「あきた きらら」。

  • 秋田 キララ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
メダロット(漫画)
正式名称
秋田 キララ
ふりがな
あきた きらら

総合スレッド

秋田 キララ(メダロット)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

アガタヒカルの幼なじみで強気の性格。初心者のヒカルメダロットのあれこれを教えた優秀なメダロットの操縦者でもある。愛機はSLR型「セーラーメイツ」で「アルミ」という名前を付けている。「町内子供ロボトル大会」ではヒカルと組んで出場し、二毛作ユウキ、パディ組に勝利。

アルミはメタビーロクショウとともに国際ロボトル選手権に参加した。その後、「魔の十日間」でもヒカルと行動をともにしていた。『メダロット イッキ編』ではメダロット社の社員として、メダロット博士や怪盗レトルト(正体はヒカル)に協力している。

登場人物・キャラクター

やや内向的で首位に流されがちだが、身体能力の高い元気な少年。愛犬のポナパルトが拾ったカブトメダルをきっかけに、メダロットを扱うメダロッターになる。当初は父親からもらったメダロットの体をまともに組み立て...

登場作品

平凡な少年のアガタヒカルはある日、メダロットのメタビーを手に入れた。生意気で持ち主に逆らいがちなメタビーと、メダロットにあまり興味の無かったヒカルだったが、幾多のロボトルを経て成長し、ついには世界大会...