秘密結社ライブラ

血界戦線(漫画)に登場する組織。読みは「ひみつけっしゃらいぶら」。

  • 秘密結社ライブラ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
血界戦線(漫画)
正式名称
秘密結社ライブラ
ふりがな
ひみつけっしゃらいぶら

総合スレッド

秘密結社ライブラ(血界戦線)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

クラウスがリーダーを務める、ヘルサレムズ・ロットを拠点とした秘密結社。ビルの高層階にアジトを持つ。その素性は一般には明らかにされてないながらも、かなりの影響力を持っており、ライブラに関する正確な情報は億の値で取引されるという。世界の安定を脅かすトラブルを未然に防ぐことを目的としている。

牙狩りと呼ばれる世界規模の組織の一構成部署である。メンバー全員が超人的な特殊能力を保持しており、その能力が認められたものだけがライブラに所属することができる。

関連キーワード

『血界戦線』に登場する種族。俗に吸血鬼とも呼ばれ、「鏡に映らない」、「人の血を吸って眷族にする」といった伝承における吸血鬼と似た特性を持つ。異界に潜む人知を越えた存在が、人間のDNAに直接手を加えるこ...
かつてニューヨークがあった場所に突如として現れた、異界と現世が交錯する街。現在のニューヨークを思わせるような高層ビルが立ち並ぶ繁華街である。この街では、あり得ない出来事が次々と起こり、非日常が日常であ...

登場作品

世界観舞台は紐育(ニューヨーク)が大崩落と呼ばれる事件によって一夜にして消失し、異界(ビヨンド)世界との融合によって再構成された街、ヘルサレムズ・ロット。霧によって外界から隔絶された街は、異界人と通常...