秦の六大将軍

キングダム(漫画)、秦の第28代秦王。読みは「しんのろくだいしょうぐん」。

  • 秦の六大将軍
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
キングダム(漫画)
正式名称
秦の六大将軍
ふりがな
しんのろくだいしょうぐん

総合スレッド

秦の六大将軍(キングダム)の総合スレッド
2016.06.08 19:19

概要

嬴政の曽祖父・昭王により、「戦争の自由」という権利を与えられた秦の六人の大将軍のこと。秦の六大将軍のひとりとなることを目指している。秦の六大将軍の武力により秦は中華で最も危険な国と目されていたが、昭王亡き後はその名を継ぐ者は現れなかった。秦の昭王時代の秦の六大将軍とは、白起王齕胡傷司馬錯王騎の六人を指す。

六大将軍制は常に兵糧や兵士の補充が必須なため、秦の経済に深刻な負担があり、大将軍たちが自分の考えで動くため謀反の恐れもあった。しかしこれは、昭王と六大将軍の間の強固な信頼関係が生み出した特別な制度だったと呂不韋は指摘している。

登場作品

世界観『キングダム』は戦国時代後期(紀元前245年以降)、後の始皇帝・嬴政が少年だった頃の中国を舞台に始まる。その頃、「戦国の七雄」と呼ばれる秦、楚、斉、燕、趙、魏、韓が覇を競い合い、戦いを繰り広げて...