秦の太后

キングダム(漫画)の登場人物。読みは「しんのたいこう」。

  • 秦の太后
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
キングダム(漫画)
正式名称
秦の太后
ふりがな
しんのたいこう

総合スレッド

秦の太后(キングダム)の総合スレッド
2016.06.08 19:19

概要

夫の第三十代秦王・荘襄王との間に王・嬴政をもうけた実母。後宮最大の権力者。かつては美姫(びき)と呼ばれ呂不韋の許嫁だったが子楚(後の荘襄王)に献上され、呂不韋が出世する足掛かりとなった。子楚と呂不韋が、嬴政と共に置き去りにして秦へ脱出したため、嬴政が秦で王になるまではで、周りからひどい侮辱と虐待を受けていた。

逃れられない悲しい現実に向き合う毎日が続き、次第に周りのもの全てを憎悪する性格になってしまった。秦に戻り太后となってもその性格は変わらず嬴政にも全く興味をしめさず愛情をみせようとはしなかった。

登場作品

世界観『キングダム』は戦国時代後期(紀元前245年以降)、後の始皇帝・嬴政が少年だった頃の中国を舞台に始まる。その頃、「戦国の七雄」と呼ばれる秦、楚、斉、燕、趙、魏、韓が覇を競い合い、戦いを繰り広げて...