秦太后

秦太后

キングダム(漫画)の作品登場人物。読みは「しんたいこう」。別称、邯鄲の宝石。嬴 政、呂 不韋とは親族関係にある。

登場作品
キングダム(漫画)
正式名称
秦太后
ふりがな
しんたいこう
別称
邯鄲の宝石
別称
美姫
関連商品
Amazon 楽天

概要

秦王嬴政の母親で、前王荘襄王の王妃。若き頃は邯鄲の宝石と賞され、「美姫」という愛称で皆に愛されており、その頃商人だった呂不韋とは将来を誓った許嫁だった。しかし、呂不韋は彼女をの王子子楚に差し出し、将来への布石とした。そのような状況の中、敵国であるの地での王族の子を産んだ彼女は、徹底的に迫害され、人としての心を失っていく。

その乾いた心はの太后として栄華を極めても癒されず、彼女はさらなる権力を求め、息子政を裏切り、再び呂不韋との関係を深めてしまう。そして、新たな愛人嫪毐を得てからは、密かに彼の子を産み、嫪毐を王とする国を建てることを画策した。

中国戦国時代のの荘襄王の王妃をモデルとした人物。

関連人物・キャラクター

嬴 政

秦の第31代目の若き王。わずか13歳で王位につく。後の始皇帝。紀元前259年出生。少年ながら冷徹でポーカーフェイスを崩さない肝の据わった性格。武芸の修練も怠りなく、信を胸倉を掴んで片手で持ち上げるほど... 関連ページ:嬴 政

呂 不韋

元は商人で一番を目指していたが、趙で前秦王の荘襄王に出会う。当時、荘襄王は子楚(しそ)と名乗っていた。呂不韋は子楚を秦王にするために全財産を投資し、さらに自分の許嫁だった太后を后とし譲る。秦王になった... 関連ページ:呂 不韋

関連キーワード

中華西方の弱小国家だったが紀元前221年、始皇帝・嬴政が戦国の世を制し史上初めて中国を統一した。強大な秦の基盤を築いたのは始皇帝・嬴政が生まれる100年近く前の商鞅(しょうおう)であった。商鞅は秦を中... 関連ページ:

登場作品

キングダム

中国の戦国時代後期を舞台に、身分の低い戦災孤児ながら「天下の大将軍」を目指す少年・信と後の始皇帝、秦の若き王・嬴政が自らの運命を切り開いていく様を描く歴史漫画。サクセスストーリーであり、戦乱の歴史に翻... 関連ページ:キングダム

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
嬴 政
河了 貂
羌 瘣
成蟜
昌文君
logo