稲生 平太郎

稲生 平太郎

タケヲちゃん物怪録(漫画)の登場人物。読みは「いのう へいたろう」。

登場作品
タケヲちゃん物怪録(漫画)
正式名称
稲生 平太郎
ふりがな
いのう へいたろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

タケヲの先祖である若侍。肝試しに、祟りがあると言われる「たたり石」に札をつけたところ、妖怪山本五郎左衛門たちに目をつけられた。妖怪たちは平太郎を驚かそうと試みるも、まったく動じない彼に感服し、平太郎に仕えることになった。五郎左衛門と悪五朗の戦の際は、五郎左衛門に味方し、悪五朗を討ち取った。

しかし、悪五朗が今際の際に吐いた呪いを受け、稲生家は祟られてしまう。

関連人物・キャラクター

稲生 武夫

極端な不幸体質で、普通に生活にしているだけで様々な事故にあってしまうため、周りから人を遠ざけ日々を過ごしていた。広島出身だが、不幸から家族を守るため東京の高校へと進学、妖怪屋敷百鬼荘へ引っ越し、座敷童... 関連ページ:稲生 武夫

登場作品

タケヲちゃん物怪録

不幸体質の少女稲生武夫は、一人さびしく暮らしていた。ある日、アパート百鬼荘に引っ越した彼女は、幸運を呼び込む妖怪・座敷童子の山本六郎左衛門と出会う。たくさんの妖怪たちと暮らすうちに、武夫が笑顔を取り戻... 関連ページ:タケヲちゃん物怪録

SHARE
EC
Amazon
logo