穂波 たまえ

ちびまる子ちゃん(漫画)の登場人物。読みは「ほなみたまえ」。別称、たまちゃん。

  • 穂波 たまえ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ちびまる子ちゃん(漫画)
正式名称
穂波 たまえ
ふりがな
ほなみたまえ
別称
たまちゃん

総合スレッド

穂波 たまえ(ちびまる子ちゃん)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

主人公まる子の大親友。思い付きですぐ軽率な行動にでるまる子を、呆れながらも優しく見守る。ロマンチストであり、たまに自分をアルプスの少女「タミー」にしたてあげ、空想に浸っている事がある。まる子のトンチンカンな言動にいつも心の中で突っ込みをいれているが、口には出さない。

普段はおっとりして冷静だが、まる子とは一度本気で喧嘩をした事がある。

登場人物・キャラクター

ちびを表す「チビ丸」に、女の子の「子」をつけてそう呼ばれている。小学3年生(たまに中学生の話も盛り込まれる)。9歳にして、世の中を要領よく渡っていく術を日頃から考えている。怠け者でかなりゲンキンな性格...

登場作品

世界観作者が小学3年生だった、1974年から75年の静岡県清水市が舞台になっており、70年代の懐かしい風景がそのまま描かれている。公園の紙芝居おじさんや駄菓子屋だけでなく、当時一世を風靡していた山口百...