穂津見 霖

穂津見 霖

朱鷺色三角(漫画)の主人公。読みは「ほづみ りん」。別称、霖。

登場作品
朱鷺色三角(漫画)
正式名称
穂津見 霖
ふりがな
ほづみ りん
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

16歳。母親のリンダを亡くして天涯孤独と思っていたが、穂津見家の存在を知り、蒼島を訪ねることになる。微力ながら念動力(サイコキネシス)の力を持つ。アメリカ人とのクォーターという恵まれた体格で、高校バスケットボール界の中では注目の選手。だが、無意識に超能力を使ってしまった自分に嫌悪し、1度はバスケから離れることを決意。

から才能があるのに超能力を理由にバスケをやめることは逃げだ、超能力をコントロールするべきだと説得され、バスケ界に復帰する。性格はバカがつくほどマジメ。穂津見家の事件の後は、の父親が後見人となり、東京でと一緒に坂本家で暮らすことになる。

登場作品

朱鷺色三角

母を交通事故で亡くした主人公穂津見霖の前に弁護士が現れ、祖父の遺言状の公開に立ち会って欲しいと依頼を受ける。そのため穂津見霖は、一族の故郷でもある瀬戸内海の蒼島へと向かうことになるのだが、その後一族の... 関連ページ:朱鷺色三角

SHARE
EC
Amazon
logo