空 大二郎

空 大二郎

バラの戦士(漫画)の登場人物。読みは「くう だいじろう」。

登場作品
バラの戦士(漫画)
正式名称
空 大二郎
ふりがな
くう だいじろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

空コンツェルンの会長の息子で高校3年生。空コンツェルン幹部の竜山専務ですら口答えする事ができない。自家用機を所有し、幹部達とは別に行動している。紅将平と面識はあるが、信用はされておらず、父の無実を信じる妹タマキに自分が釈放できるように証言すると言って近寄って行った時には、肉体目当てである事を見抜かれていた。

自己中心的で自分を拒絶したり騙したりする相手は一切認めず、女性でも容赦なくなぶり殺しにする悪魔のような男。卑劣極まりない性格で、タマキを抱くと用済みと言い捨て、空中に放り出して殺害した。

登場作品

バラの戦士

ライバル会社・空コンツェルンの謀略により父が経営していた紅航空を乗っ取られた上に、会長の息子・空大二郎には妹のタマキを殺害された高校生の紅将平。おじで詐欺師の紅権介や空コンツェルンへと移り屈辱的な扱い... 関連ページ:バラの戦士

SHARE
EC
Amazon
logo