空宜 リョウ

空宜 リョウ

デビルマンG(漫画)の登場人物。読みは「うつぎ りょう」。別称、デビルマン・ゼノン。悪魔族とはライバル関係。

登場作品
デビルマンG(漫画)
正式名称
空宜 リョウ
ふりがな
うつぎ りょう
別称
デビルマン・ゼノン
別称
ダンテ
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本を代表する舞台演出家で、「現代のダンテ」の異名を持つ。その正体は悪魔王ゼノンと合体した悪魔人間、デビルマン・ゼノン。デビルマン軍団を率いて悪魔族と闘う。「神の声」という、発した言葉が現実となる能力を持つ。人間形態時は永井豪『魔王ダンテ』の主人公・宇津木涼、変身後は漫画版『デビルマン』の悪魔王ゼノンの姿をモデルとしている。

関連キーワード

悪魔人間

『デビルマンG』に登場する用語。悪魔族の接触を受け、合体したにもかかわらず人間の心と意識を失わなかった者たちの総称。憑依を受けた悪魔族の名をそのままコードネームにしている。デビルマン・ゼノンをリーダー... 関連ページ:悪魔人間

悪魔族

『デビルマンG』に登場する用語。獣魔族(ベスティア)や鳥人族(ハルピュイア)など、十の種族に分類される。太古の地球に生息し繁栄していた種族。あらゆる生物と合体し、さまざまな超能力を持つ。その異様な姿、... 関連ページ:悪魔族

登場作品

デビルマンG

闇にまぎれ、悪魔族が蠢きはじめた魔界都市東京が舞台。小さいころから魔女に憧れ、現在も魔女を自称する魔鬼邑ミキは、幼馴染の不動アキラや同級生たちと学校の屋上で召喚魔術を行う。儀式の途中、突如現れた悪魔族... 関連ページ:デビルマンG

SHARE
EC
Amazon
logo