空閑 有吾

空閑 有吾

ワールドトリガー(漫画)の登場人物。読みは「くが ゆうご」。空閑 遊真とは親族関係にある。

登場作品
ワールドトリガー(漫画)
正式名称
空閑 有吾
ふりがな
くが ゆうご
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ワールドトリガー』の登場人物で遊真の父。ボーダー設立に関わった人物で、城戸正宗とは同期。遊真レプリカと共に近界を旅していたが、瀕死の重傷を負った遊真を救うため自分の全トリオン遊真の肉体を構成し、その引き換えに死亡した。遊真は有吾の命を復元する手がかりを求めてボーダーを訪ねたが、ボーダーの技術でもそれは不可能とされている。

関連人物・キャラクター

空閑 遊真

『ワールドトリガー』の主人公の一人。近界で育った少年だが、三門市の中学校に転入して修と知り合う。過去に近界で瀕死の重傷を負い、父から与えられたトリオンの体で生きている。一見小柄な少年だが豊富な戦闘経験... 関連ページ:空閑 遊真

城戸 正宗

ボーダーの頂点に立つ、最高司令官。40代前半の男性。近界民を強く憎み、遊真には冷徹に接するが、ボーダーの強化や近界民への対抗という目的が一致する場合には、多少の融通を見せる。

関連キーワード

レプリカ

『ワールドトリガー』に登場する、炊飯器ほどの大きさの黒い物体。遊真のお目付け役として有吾に作られたトリオン兵であり、知性と自らの意志を持つ。情報や、異なる文明の技術を解析する能力を持ち、戦闘や日常生活で遊真をサポートしている。体は変形可能で、「子機」と呼ばれる分身を作ることも可能。

近界

『ワールドトリガー』における、異世界の呼称。空間のほとんどを果てしない暗黒が占めており、その中で星のように浮かぶ国々が点在している。国々は決まった軌道をもって動き、接近した時に行き来することができるとされている。

界境防衛機関

『ワールドトリガー』に登場する組織。近界民による侵攻に対し、数年前からトリガーをはじめとする近界の技術を取り込み、準備を進めていた。近界民による4年前の三門市侵攻以来、同市に本部と支部を置いて市民の安... 関連ページ:界境防衛機関

登場作品

ワールドトリガー

近界からの脅威にさらされる都市三門市で、防衛組織ボーダーに所属する少年三雲修と近界から来た少年ユーマの二人を中心に、ボーダーに関わる人々の戦いと、様々な思惑が描かれる。テレビアニメ化されている。 関連ページ:ワールドトリガー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
三雲 修
空閑 遊真
雨取 千佳
迅 悠一
集団・組織
界境防衛機関
玉狛支部
場所
その他キーワード
logo