• ワダチ (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 空間転位航法

空間転位航法

空間転位航法

ワダチ(漫画)に登場する星間航行。

登場作品
ワダチ(漫画)
正式名称
空間転位航法
関連商品
Amazon 楽天

概要

正式には次元波動帯水平飛躍重力波航法と呼ばれる。日本人の新天地・惑星大地球への65万光年の時間空間をわずか24時間で飛び越える。反陽子を動力源とした次元波動エンジンを用い、重力波と次元波動の+-ゼロの空間を時間に逆らってブラックホール点を突き抜ける。外観上は、移民船団が一瞬して消え去ったように見える。

この理屈を完全に理解していたのは佐渡教授だけであった。

登場作品

ワダチ

山本轍は、ボロアパートの四畳半に住む浪人生だが、日本民族の大移住計画へと巻き込まれてしまう。序盤は、『男おいどん』に似た四畳半青春物語と見せかけて、壮大なスケールのSFへと転移する異色作である。 関連ページ:ワダチ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ワダチ
logo