立川 盛夫

立川 盛夫

行け!稲中卓球部(漫画)の登場人物。読みは「たちかわ もりお」。

登場作品
行け!稲中卓球部(漫画)
正式名称
立川 盛夫
ふりがな
たちかわ もりお
関連商品
Amazon 楽天

概要

稲豊中学校の教師で女子卓球部の顧問。目付きが悪く陰湿な性格をしている。女子卓球部が大会で優勝するような強豪であるため、練習場所が足りず男子卓球部の部室の奪取を狙っていた。せこい嫌がらせを続け、幾度か男子卓球部を廃部の危機にも追い込んだが、その度に失敗する。さらなる備品増強のため、月に3000円の部費を生徒から取るようになり女子卓球部の部員が減少。

これにより練習場所の増設を必要としなくなったため、男子卓球部への嫌がらせもなくなり、途中からほとんど出番がなくなった。

関連人物・キャラクター

相馬 紀子

稲豊中学校に通う中学3年生の少女。女子卓球部所属で部長を務めている。男子卓球部の部室を奪おうとする顧問の立川盛夫を快く思っていないため、男子卓球部に協力的。愛のダブルス卓球大会では木之下ゆうすけとペアを組むはずだったが、強制的に入れ替わった前野と組むことになり、準優勝の成績を残した。

柴崎

稲豊中学校の教師で男子卓球部の顧問。まったく覇気のない薄毛で初老の男性で、体育教師の間では「おまかせ柴ちゃん」と呼ばれ、パシリ同然の扱いを受けている。卓球部のメンバーからも見下されており、本人がいたと... 関連ページ:柴崎

関連キーワード

稲豊中学校

『行け!稲中卓球部』に登場する中学校。某県稲豊市にある中学校で、物語のメイン舞台となる。卓球部の強豪校で、特に女子は常連優勝校としても有名。男子も劇中で団体戦準優勝を果たし、県選抜メンバーとして前野、竹田、木下ゆうすけの3人が選ばれた。

登場作品

行け!稲中卓球部

稲豊中学校の男子卓球部に所属する前野を中心とした生徒たちが、次々と現れるアクの強い変人たちと交流し、強烈な日々を過ごしていくギャグ漫画。第20回講談社漫画賞一般部門受賞(1996年)。作者古谷実の連載... 関連ページ:行け!稲中卓球部

SHARE
EC
Amazon
logo