立石

緑山高校(漫画)の登場人物。読みは「たていし」。二階堂定春とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
緑山高校(漫画)
正式名称
立石
ふりがな
たていし

総合スレッド

立石(緑山高校)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

甲子園大会1回戦での対戦相手である宮島商業野球部のエース。多彩な変化球を操り、超高校級投手との評判を得ていたが、二階堂にはバックスクリーン直撃の大ホームランを、犬島には当たり損ねとしか思えない打球をラッキーゾーンまで運ばれるなど、散々な目に合わされる。

登場人物・キャラクター

緑山高校野球部の投手を務める。背番号1。高校一年生ながら身長198㎝、体重101㎏の恵まれた体格の持ち主で、200㎞近い剛速球を投げる超高校級の怪物である。ただし、気が乗らなくなると大事な場面であって...

登場作品

創設直後で全員が一年生の緑山高校野球部は、「大阪見物」を目指して、夏の甲子園大会福島県予選に出場、豪腕投手二階堂定春の活躍で予選を勝ち進み、甲子園出場を決める。そして始まった甲子園大会、その一回戦で前...