立花 みね子

スペクトルマン(漫画)の登場人物。読みは「たちばな みねこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
スペクトルマン(漫画)
正式名称
立花 みね子
ふりがな
たちばな みねこ

総合スレッド

立花 みね子(スペクトルマン)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

公害Gメンに所属する二代目女性メンバー。進という名の弟がいる。蒲生譲二と何度もぶつかったことで火薬怪獣マンモスラーを倒すヒントを与えるなど、思わぬ活躍も見せる。父親はトロール船「立花丸」の船長だが、クジラ怪獣サンダーゲイの襲撃によって死亡。ただし、本作中では立花船長の娘であるという描写は登場していない。

登場人物・キャラクター

その正体は、ネビュラ星(人工遊星ネビュラ71)から地球防衛の使命を帯びて派遣されたサイボーグ・エージェントであるスペクトルマン。通常は公害Gメンの一員として活動しているが、ネビュラ星から指令、もしくは...

関連キーワード

『スペクトルマン』に登場するチームの名称。蒲生譲二が所属する。作中では東京都公害局の管轄下にある公害研究所のメンバーを指す通称となっている。もともとは公害被害の調査のための組織だが、ゴリが地球の公害に...

登場作品

高度な科学力を持つE惑星で、猿人ラーは社会秩序を乱す存在として宇宙永久追放の刑に処された。しかし、それを不服としたラーは破壊の限りを尽くす。そして、その様子を見ていた天才科学者・ゴリは、平和で無気力に...