立花 由喜

立花 由喜

BUNGO-ブンゴ-(漫画)の作品登場人物。読みは「たちばな よしき」。別称、人殺し。

登場作品
BUNGO-ブンゴ-(漫画)
正式名称
立花 由喜
ふりがな
たちばな よしき
別称
人殺し
関連商品
Amazon 楽天

概要

中学3年生の男子。上本牧シニアのメンバーの一人。右投げ右打ちで、守備位置はサード、打順は4番。野球をしている時は、相手を殺してしまいそうな形相になるため「人殺し」の異名がある。基本的に無口で口数が少ない。吉見雅樹とは昔からのライバル関係で、その勝負に執着している。それでも、2年次の関東大会では一人でチームの全打点を挙げるなど、雅樹をめった打ちにしている。

スイングスピードが非常に速く、ボールにバットが当たる音を聞いただけで、名門、東光学園野球部のスカウトが「特待生」を即決したほどに、強烈な破裂音のような轟音を立てる。卒業後は東光学園野球部でレギュラーの座を摑み、2年次には7番打者として活躍している。

登場作品

BUNGO-ブンゴ-

野球は未経験ながらピッチングの才能にあふれる少年、石浜文吾の成長と、仲間との友情を描く野球漫画。リトルシニアを舞台としている。「週刊ヤングジャンプ」2015年3号から連載の作品。 関連ページ:BUNGO-ブンゴ-

SHARE
EC
Amazon
logo