立花 響介

サイコメトラーEIJI(漫画)の登場人物。読みは「たちばな きょうすけ」。別称、響介。

  • 立花 響介
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サイコメトラーEIJI(漫画)
正式名称
立花 響介
ふりがな
たちばな きょうすけ
別称
響介

総合スレッド

立花 響介(サイコメトラーEIJI)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

博学な理論派で将来の警視総監候補といわれた警視庁捜査一課の刑事だった。赤樹宗一郎とは同じ大学で警視庁の同期入庁だった。殺された赤樹宗一郎の意思を継ぎ、警察内部のクーデターについて調べるため、あえて死人となる。生きていることに気がついた志摩亮子らと協力し、警察内部のクーデターの首謀者が警視総監だと突き止める。

辞表を出した後に警視総監の頭を打ち抜き、殺人の現行犯で逮捕される。志摩亮子とは恋仲だった。

登場人物・キャラクター

警視庁捜査一課に所属する刑事。自分の容姿に自信を持っている。東都大学出身で、プロファイリングに長けている。明日真映児にサイコメトリー能力があると見抜いて事件捜査に協力を求める。失踪前の立花響介と付き合...
『サイコメトラーEIJI』の主人公、明日真映児同様、サイコメトリー能力を持っていた。明日真映児にサイコメトリー能力のコントロール方法を教えた。警察内部のクーデター事件を調べていたことで、警視庁捜査一課...

関連キーワード

『サイコメトラーEIJI』の登場人物である刑事志摩亮子が所属する組織。殺人犯などの強行犯の捜査を担当している。過去には立花響介や轟省吾らが刑事として所属していた。

登場作品

警視庁捜査一課所属の刑事志摩亮子は、ある殺人事件をきっかけに男子高校生明日真映児と出会う。明日真映児にサイコメトリー能力があると見抜いた志摩亮子は自分が関わる難事件の捜査に極秘で明日真映児に協力しても...