立馬 国造

立馬 国造

野望の王国(漫画)の登場人物。読みは「たてうま こくぞう」。

登場作品
野望の王国(漫画)
正式名称
立馬 国造
ふりがな
たてうま こくぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

小田の跡を継いで右翼の大頭目となった、カイゼル髭の巨漢。大神楽了造の力で保神会の会長に就任し、暴力団と自衛隊という2つの暴力組織を意のままに操った。素っ裸になり脳天にお灸をすえ、その効果で股間を勃起させては女を小脇に抱えて寝所に向かうという色情狂の面がある。

登場作品

野望の王国

東大のアメフト部で活躍し、法学部では優秀な成績を収めた橘征五郎と片岡仁。2人は暴力をもって日本を支配するという野望を抱いていた。広域暴力団の橘組組長だった征五郎の父の死をきっかけに、2人は行動を開始す... 関連ページ:野望の王国

SHARE
EC
Amazon
logo